シャドーボクサー ベルト

シャドーボクサー(グリップ・ベルト・パワーバンド)の詳細

■グリップ部分はこんな感じ!
 

取り外し可能なグリップ部分です。黒いゴムがあるので、しっかりと手を固定してくれるので、パンチにも力が入ります!
LEFT(左)・RIGHT(右)の表記があるので、左右間違えることなく装着可能です。(※表記の面を上にしてグリップを持ちます。) 表記部分の下側には、ゴムの幅を調節する箇所があるので、手が大きい人も小さい人もピッタリとフィットしますよ♪

■パワーバンドは2種類にしました!
 

標準のパワーバンドはライト級(L)ですが、私は、同時購入でミドル級(M)も注文しました!
なんでも1種類だけだと、ちょっと物足りなくなるらしいので、(特に男性の場合は、ライト級(L)だけだとあまり負荷がかからないとのこと) 一緒に購入しました! (※同時購入でお安くなるのでお得です♪)

■ライト級(L)とミドル級(M)の違い
 

ライト級(L)とミドル級(M)を一緒に並べてみました! ゴムの長さはどちらも同じですが
少し分かりづらいですが右写真を見てもらうと、若干太さが異なります。これで、負荷のかかり具合が異なります。
ちなみに、ゴムを60cmまで伸ばしたとき、●ライト級(L)⇒3.6キロ ●ミドル級(M)⇒5.4キロ と1.5倍も違いがありました。
さらにヘビー級(H)になると7.2キロと、ライト級の倍の負荷がかかるようです。 

 

■シャドーボクサーベルトはこんな感じ!
 

タプタプお腹(私の場合w)に巻くのがこの「シャドーボクサーベルト」です。「SB」とロゴが貼り付けられたブ厚めのゴムベルトと
マジックテープが施されているファスナーストラップです。 このファスナーストラップを、シャドーボクサーベルトの開口部に通します。

■マジックテープでしっかりと固定!
 

写真を見ても分かるように、シャドーボクサーベルトの開口部をしっかりとファスナーストラップで折りたたむように装着します。
よって、使用中に外れることなんて、まずありえませんね。

■逆側も簡単に装着!
 

そして、反対側の部分もファスナーストラップのマジックテープの部分でしっかりと装着します。こちら側はもっと簡単に装着できますね。実際に取り付けてみると、ファスナーストラップの面が全てマジックテープになっているので、微調整も簡単ですし、どんなお腹の大きさでも装着が可能ですよ^^

■延長ベルトもあるので安心♪
 

ベルトの部分の完成状態は左写真のような感じです。(お腹周りが最大90cmぐらいは可能です) さらに、かなり大きいお腹の場合は、延長ベルトが30cmほどありますので、120cmのお腹周りまで対応可能ですよ! これで、かなり幅広い範囲のお腹周りまで対応できますので、安心してエクササイズができますね^^

■パワーバンドとベルトの装着も簡単!
 

パワーバンドとベルトの装着方法ですが、これもいたって簡単です!ベルトにある丸い窪みに、パワーバンドの凸部分をはめ込み(左写真の状態) 突起物を押さえながら右側にずらすだけです。(左写真の状態)

■パワーバンドとグリップも同じく簡単装着!
 

今後はグリップとパワーバンドの装着ですが、先ほどと同様の流れで装着します。 窪みにハメ込み、反対側にズラすだけで
カチツ!っと装着できます。 ここまで完成したら、いよいよエクササイズをスタートです!たくさん汗をかいて脂肪を燃焼しまくるぞ〜〜!!



シャドーボクサー

 

↓ 公式サイトなら正規品&30日間の返品保証付きです! ↓

シャドーボクサー 正規品・体験談はこちら